2013年12月 6日

通信販売は便利だと思っていても

2013_12_06_01.jpg
今の時代、インターネットや通販で買えない物はない、というくらい便利な世の中になっています。
事務用品はアスクル、本はアマゾン、食品は生協の宅配といったように価格も安く、何といっても無料で運んでくれるのはありがたいです。

しかし、そんな通販でも弱点はあるのです。
その弱点とは?

肉や魚を注文したことがある人はわかると思いますがほとんどの商品は冷凍です。お刺身などの生魚は食べられません。

ですが、お店に行けば朝取れたばかりの魚が山積みで売られています。それも安く鮮度もいいです。
こう考えるとやっぱり、お店はいいなぁ、と感じてしまうのは人間だからでしょうか?。

インターネットや通販はとても便利です。買い物に出る労力も時間も節約できて効率的です。しかし、マグロの刺身が食べたい。
という時にはインターネットではその願いは叶わないのです。

インターネットや通販が普及するとお店がなくなるという人がいます。しかし、そうはなりませんでした。インターネットや通販では売れない「鮮度のいい刺身」を売る店は絶対に必要なのですから。

通販では売れない商品とは、どんなものがあるでしょうか?通販では売れないもの。通販では扱えないもの。それが見つかれば大きなビジネスチャンスとなるのです。




このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://nexus-news.net/mt/mt-tb.cgi/949