2014年4月30日

目標達成に必要な「もうひとつの目標」とは?

2014_04_30_01.JPG
誰もが大きな目標を持つことは豊かな人生を歩むためには必要なことです。
目標達成に向かってがんばっている人というのは、だれが見ても気持ちがいいものです。

しかし、その目標はあなたの努力次第で成功か、失敗かが決まってしまいます。
ここであなたに「目標達成の確率を飛躍的に上げる方法」を教えますと言ったらどう思いますか?
それは、「目標を達成した後に、何をしたいかを決める」です。
たったこれだけで、あなたは目標達成に近づくことができるのです。

たとえば目標には
・大富豪になる
・10キロダイエットする
・幸せな結婚生活を手に入れる
といったさまざまあると思います。

その目標を達成した後に、何をしたいかとというと
・大富豪になったらボランティア団体に多額の寄付をしよう
・10キロダイエットしたら大好きなブランドの服を10着買おう
・結婚することが出来たらパートナーと世界一周の旅行に行こう
といった感じです。

これは、「成功した自分をイメージする」のにとても役立つ方法です。
もし、この「成功した自分のイメージ」がなくただ目標達成に突き進んだとしても、良い結果は得られないでしょう。
お金のためにお金を求めたり、ダイエットのためにダイエットしたり、結婚のために結婚したり、これでは、目の前のことしか見えなくなってしまいます。

目標が達成できたら○○しよう!と考えることで自分が何を求めているのかがハッキリし、モチベーションがアップするのです。
これは目標達成にとても効果的なことなのです。

あなたは目標達成後に何を求めているでしょうか?
成功したらあなたはいったい何をするでしょうか?
もう一度、良く考えてみてください。



このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://nexus-news.net/mt/mt-tb.cgi/1019