2013年1月29日

Yahoo!がクラウドソーシングサービス公開――タスクをこなしてポイント獲得

20130129_photo.jpg

Yahoo!は、簡単なデータ入力やチェック作業を行うことでYahoo!ポイントがもらえるサービス「Yahoo!クラウドソーシング」の提供をスタートしました。
あわせて同社は、Yahoo!クラウドソーシングに関して、クラウドワークス、ライフネスの2社との連携を開始しています。

続きを読む "Yahoo!がクラウドソーシングサービス公開――タスクをこなしてポイント獲得"

2013年1月11日

2013について知っておくべき7つのこと Part1

20130111_photo.jpg
次から次へとトレンドが移り変わるビジネスの世界。
その中で、Incは「7 Things You Need to Know About 2013(2013について知っておくべき7つのこと)」という記事でいくつかの傾向を挙げています。

続きを読む "2013について知っておくべき7つのこと Part1"

2012年12月25日

日本マイクロソフト、中小企業向けIT活用推進支援策

20121225_photo.jpg
日本マイクロソフトは、中堅・中小企業および自治体、教育・医療機関向けIT活用推進支援策を強化、「Discover キャンペーン」を2013年1月18日より開始、順次展開すると発表しました。
「Discover キャンペーン」は、Windows 8、Office、Office 365などの製品・クラウドサービスの提供に合わせて、今まで気づかなかったITの価値を発見し、勝機をつかむような新しいワークスタイル(働き方)を発見するための IT活用推進支援策となります。

続きを読む "日本マイクロソフト、中小企業向けIT活用推進支援策"

2012年12月21日

7割の人は3種類以下のパスワードを使い回し

20121221_photo1.jpg
トレンドマイクロは、ログインが必要なウェブサイトを利用しているユーザーを対象に実施したウェブアンケートの調査結果を発表しました。
同調査は18歳~59歳のユーザー316名に対し、2012年11月26日~11月27日に行われたものです。

調査結果によると、パスワードの設定・管理状況については、2~3種類のパスワードを使い回すと答えたユーザーが55.4%で、1種類のパスワードを使い回すと答えたユーザーが13.9%。
約7割のユーザーが3種類以下のパスワードを複数のウェブサイトで流用しており、4種類以上のパスワードを使い分けるユーザーは少数派となっています。

続きを読む "7割の人は3種類以下のパスワードを使い回し"

2012年12月17日

サイバーエージェント、2014年度の新卒採用にビジネスSNSを活用

20121217_photo.jpg
サイバーエージェントは、2014年度のビジネスコースの新卒採用において、同社の運営するビジネスSNS「intely」を活用した「intely採用」を実施すると発表しました。
「intely採用」により、通常の採用過程では評価することが難しいウェブ上のコミュニケーション能力や情報発信力を評価し、優秀な人材を見極める考えです。

続きを読む "サイバーエージェント、2014年度の新卒採用にビジネスSNSを活用"

2012年12月15日

NAVERまとめ、インセンティブプログラムを全面刷新――量から質へ

NHN Japanは、キュレーション・プラットフォーム「NAVERまとめ」において、2013年1月1日より「まとめインセンティブプログラム」を全面刷新すると発表しました。

「NAVERまとめ」は2009年7月より提供開始されたWebキュレーションサービスで、2010年11月よりまとめ記事のアクセス数に応じてまとめ作成者に広告収益を還元するインセンティブプログラムを開始。
2012年3月には優良なまとめ作成者を支援する「まとめ奨励金制度」が新設されています。

アクセス数は、2012年10月末時点で月間8億1,700万ページビュー(前年同期比479%増)、訪問者数は3,300万人(前年同期比272%増)となっています。
訪問者数増加の一方で、インセンティブ獲得のためにアクセス数を増やすことに終始した利用や不正行為が散見され、閲覧者やまとめ作成者からも改善の要望があり、今回の全面刷新に至りました。

続きを読む "NAVERまとめ、インセンティブプログラムを全面刷新――量から質へ"

2012年11月19日

マイクロソフト、若年層の進学・就労・起業を支援施策「YouthSpark」開始

20121119_photo.jpg
日本マイクロソフトは、ICTの利活用促進やスキル習得機会の提供を通じ、若者の進学・就労・起業を支援する包括的施策「YouthSpark(ユーススパーク)」を日本で開始すると発表しました。
「YouthSpark」では、21世紀の学習環境づくり、チャレンジ支援、高度人材育成に焦点を当て、複数のプログラムを3カ年計画で展開する予定です。
若者への直接的な支援だけでなく、教職員のICTスキル向上や、タブレット端末や電子教科書など最新の学習環境の導入支援も並行して実施するということです。

続きを読む "マイクロソフト、若年層の進学・就労・起業を支援施策「YouthSpark」開始"

2012年10月31日

ユニクロ、米政府と協働で日本人学生の留学支援 - 奨学金最大160万ドル

20121031_photo.jpg
ユニクロは、アメリカ政府と協働した次世代育成支援「TOMODCAHI-UNIQLO フェローシップ」を開始すると発表しました。
「TOMODCAHI-UNIQLO フェローシップ」は、将来グローバルに活躍する経営者やデザイナーを目指し、米国のビジネススクールやデザインスクールの大学院に入学した日本の人材を支援するプログラム。
2013年9月より順次2年間、3校合計で10名の若者を支援し、留学費用として総額最大160万ドルを奨学金として提供します。

続きを読む "ユニクロ、米政府と協働で日本人学生の留学支援 - 奨学金最大160万ドル"

2012年10月14日

サイバーエージェント、フリーマッケット感覚の「毎日フリマ」を提供開始

20121013_photo.jpg
サイバーエージェントは、ウェブ上に自分のショップを出店し、フリーマーケットに参加できるスマートフォン向けサービス「毎日フリマ」の提供を発表しました。
iOS端末向けの専用アプリをApp Storeから無料でダウンロードできます。

続きを読む "サイバーエージェント、フリーマッケット感覚の「毎日フリマ」を提供開始"

2012年10月 9日

ネット犯罪の年間被害総額は推定1100億ドル:ノートン ネット犯罪レポート

20121009_photo1.jpg
シマンテックは、インターネット調査をもとに世界中のネット犯罪被害に関する情報をまとめた「ノートン ネット犯罪レポート(PDF)」を発表しました。
同調査はネット犯罪による影響と、新しい技術がセキュリティに及ぼす効果を把握することを目的に、18〜64歳のインターネット利用者を対象として24ヵ国で実施されています。

同レポートでは、世界のユーザーを対象としたネット犯罪に関連する過去1年間の直接的な被害総額を1100億ドル(約8.6兆円)と算出。
日本では過去1年間に920万人以上が被害に遭っており、被害総額は348億円になるということです。
また、世界中で毎日150万人以上の成人が被害に遭っており、1人あたりの被害額は平均197ドル(約1.5万円)となっています。
また、過去1年間に世界で約5億5600万人の人がネット犯罪に巻き込まれています。

続きを読む "ネット犯罪の年間被害総額は推定1100億ドル:ノートン ネット犯罪レポート"