2011年1月 1日

アメリカで、3Dテレビよりスマートテレビの需要増が顕著な理由

米調査会社のNPDグループの調査によれば、米国の2010年1月~11月のスマートテレビ本体販売数は、前年の同時期に比べて38%増加し、液晶テレビ全体の12%になりました。
 
現在、拡大傾向にあるスマートテレビ市場の現状を、アメリカと日本の比較を通じてみていきましょう。

続きを読む "アメリカで、3Dテレビよりスマートテレビの需要増が顕著な理由"